1. 山岡総合法律事務所

山岡総合法律事務所

山岡総合法律事務所.1
  • 山岡総合法律事務所.2
  • 山岡総合法律事務所.3
  • 山岡総合法律事務所.4
最寄駅:JR・各線【新橋】徒歩6分、都営三田線【内幸町】徒歩5分、銀座線【虎ノ門】徒歩5分
東京都 東京都 港区西新橋1-20-3 虎ノ門法曹ビル506
定休日: 土曜  日曜  祝日 
営業時間: 平日 :9:30〜19:00 
現在は営業時間外です。
この法律事務所に問合せする
ご相談の対応体制
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
対応可能な債権の種類
  • 売掛金
  • 業務請負・委託代金
  • 家賃・地代
  • 給料・賃金・残業代
  • 借金・貸金
  • 養育費・慰謝料
  • 立替金
  • その他の債権
山岡総合法律事務所
※21時37分現在は営業時間外となります。メール問合せのご利用をオススメします。
電話で問合せする
0066-97356-5034
メールで問合せする
事務所所在地
東京都東京都 港区西新橋1-20-3 虎ノ門法曹ビル506

企業間・個人様の債権回収でお悩みの方へ

家賃回収などで悩まれている大家様・オーナー様へ

家賃を滞納され困っている企業間での未回収金がある、などのお悩みはございませんか?

 

家賃の滞納が長く続き、いくら促しても支払ってもらえない場合は、裁判など法的手続きを経ることにより借主との契約解除・建物の明け渡しが可能となる場合がございます。

 

当事務所の弁護士鈴木は、不動産関係の債権回収において多くの実績を持つため、明け渡しや立ち退きまでのサポートも可能。

支払いが遅れたことによって発生した遅延損害金含め、未払金の全額回収実績がございます。

 

 

企業間の売掛金回収・個人間の貸し借りにも対応

「今月末には支払う。」

「もう少し支払いを待ってほしい。」

 

支払い日になっても貸したお金や売掛金が支払われず、また、その状態が長く続いているなどしてお困りの際は、弁護士へご相談下さい。

個人間のトラブルは、100万円以上の債権から対応可能です。

これまで、貸金返還にて裁判をせずに回収した例もあるので、安心してご相談ください。

 

売掛金拐取でお悩みの企業の方は、相手が破産寸前となっている場合でも解決の手立ては多く、売掛金を回収できる可能性が残っていることもございますので、ご不安になられた時点で一度ご相談されることをお勧め致します。

 

 

料金表

相談料

初回相談:完全無料

*個人のご相談は30分5000円(税別)で承ります。

 

着手金

20万円~(税別)

※事案によって変動致します。

 

報酬金

回収金額が300万円以下の場合:経済的利益の16%

 

 

債権回収を弁護士へ依頼するメリット

回収の確実性が上がる

債権回収を行う場合、なかなか相手側が応じないということも考えられます。

そのうち、相手側と連絡が取れなくなってしまい、貸したお金・未払いの家賃が回収できなくなってしまった…という事態になりかねません。

 

現状を維持しているままでいると、最終的に泣き寝入りとなってしまうリスクがございます。

しかし、弁護士へご依頼いただけることで、法律を使い、状況に応じて迅速な強制出向仮差押えなどを行える可能性があるため、回収の確実性が上がることが考えられます。

 

組織的な問題の場合はより複雑なため、法律の専門家である弁護士へご相談ください。

 

 

顧問契約で一貫したサポート

顧問契約まで結べば、日々の債権回収もスピーディーにお安く対応できます。

現在抱えるトラブルが解決した後、新たな問題が起こっても同弁護士による一貫したサポートが可能となります。

 

これまで、大家様・建物のオーナー様、仲介業者の方からのご相談を多く頂いており、

賃料回収

差し押さえ

売掛金回収 など

 

上記のご相談をお受けして参りました。

建築訴訟、請負代金の全額賠償にも実績がございます。
 

当事務所の解決実績

事例1:未払賃料の支払いを9割以上回収できた事案

相談前

ご依頼者様は、ある会社に対して、自己が経営する会社所有の不動産をシェアハウスとして利用することを目的として、貸していました。ところが、途中から賃料の支払いが滞り、約150万円未払い賃料が発生してしまいました。
 

相談後

受任後、すぐに借主に対して未払賃料の支払いを求める内容証明郵便を送付したものの、回答がなかったので、訴訟提起しました。無事に勝訴判決を獲得したものの、任意の支払いがなかったので、借主名義の預金口座を調べ、強制執行したところ、未払賃料の9割以上の金額を回収することができました。
 

先生からのコメント

債権回収は、最終的に強制執行まで視野に入れて行動しなければならないため、法律の専門家である弁護士の関与が不可欠であると言えます。借主から賃料が支払われず困っている企業様、お気軽にご相談ください。
 

事例2:未払請負代金全額を回収できた事案

相談前

ご依頼者様は、建物の屋根葺き替え工事などを請け負う会社を営んでいました。あるとき、いつものように工事を完了させ、注文主に請負代金約160万円の支払いを請求したものの、一切の支払いがありませんでした。
 

相談後

受任後、すぐに注文主に対して未払請負代金の支払いを求める内容証明郵便を送付したものの、回答がなかったので、訴訟提起しました。訴訟中、注文主との間で分割払いでの和解が成立し、無事に未払請負代金全額を回収することができました。
 

先生からのコメント

強制執行により債権を回収することは有効な手段ですが、任意に相手に支払ってもらうほうが、早期に低コストで回収できることがあります。注文主から請負代金が支払われずに困っている企業様、お気軽にご相談ください。
 

現在は営業時間外です。
この法律事務所に問合せする

山岡総合法律事務所の詳細情報


事務所名 山岡総合法律事務所
弁護士 鈴木優吾
所属団体 第一東京弁護士会
住所 東京都 東京都 港区西新橋1-20-3 虎ノ門法曹ビル506
最寄駅 JR・各線【新橋】徒歩6分、都営三田線【内幸町】徒歩5分、銀座線【虎ノ門】徒歩5分
電話番号 0066-97356-5034  【通話料無料】
対応地域 埼玉県  千葉県  東京都  神奈川県 
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :9:30〜19:00

営業時間備考 ご予約頂ければ日曜日のみ対応可能です。
弁護士経歴 【鈴木 優吾弁護士】
早稲田大学政治経済学部政治学科 卒業
明治大学法科大学院 卒業
アクセスマップ
大きな地図を見る
現在は営業時間外です。
この法律事務所に問合せする