債権回収に関するお悩み解決コラム|ベンナビ債権回収(旧:債権回収弁護士ナビ)
累計相談数
57,000
件超
累計サイト訪問数
923
万人超
※2024年04月時点

債権回収債権回収お悩み解決コラム一覧

キーワードからコラムを探す
80 件の債権回収コラム 110件を表示
債権回収
占い詐欺に遭ったら弁護士に相談!返金の方法や弁護士費用を解説
占い詐欺に遭った際は、弁護士への相談がおすすめです。弁護士であれば、被害金の回収に向けた有効なアドバイスが望めるほか、返金請求を依頼することもできます。本記事では、占い詐欺を弁護士に相談・依頼するメリットや、弁護士の選び方などを解説します。
債権回収
業務委託の報酬が未払いの場合の対応|回収方法や回収期限を解説
業務委託による報酬が未払いの場合、債務者に対して債権回収を行うべきでしょう。ただし対応にあたっては、状況に応じて回収方法を判断する必要がある上、時効期間などにも注意が必要です。この記事では、回収方法や期限など、業務委託の報酬が未払いの場合の対応を解説します。
債権回収
金銭トラブルを弁護士に無料相談する方法|相談時の注意点や依頼時の費用などを解説
金銭トラブルで悩んでいる場合、弁護士に相談することでスムーズに解決できることも多いです。弁護士費用が高額にならないか不安であれば、無料相談を活用してはいかがでしょうか。本記事では金銭トラブルを弁護士に無料で相談する方法や、弁護士費用の相場を紹介しています。
債権回収
金銭トラブルに強い弁護士の選び方|弁護士に依頼するメリットや弁護士費用を解決
借金や債権回収など金銭トラブルを抱えているなら、弁護士へ相談することをおすすめします。金銭トラブルに強い弁護士に依頼すれば、問題をスムーズに解決できる可能性が高いです。本記事では、金銭トラブルに強い弁護士の選び方や弁護士費用について解説します。
債権回収
債権回収に強い弁護士とは?探し方や弁護士費用、解決までの流れも解説
貸したお金が返ってこない場合や、売掛金が回収できない場合などには、債権回収を弁護士に依頼することが早期解決に繋がることがあります。債権回収に強い弁護士を選ぶ際に注目すべきポイントや、解決までの流れ・弁護士の探し方・弁護士費用などを解説します
売掛金・未収金
契約書がない工事代金の未払金を回収する方法|弁護士に回収依頼するメリットも解説
契約書がない請負工事で代金の支払いを拒否されると、資金繰りの悪化や発注者とのトラブルにつながるため、お金や時間のロスばかりではなくストレスもたまります。ここでは契約書がない場合に工事代金を回収する方法や、弁護士に回収を依頼するメリットを解説しています。
債権回収
請求書の時効はいつ?未回収の売掛金を回収するための方法を紹介
請求書の時効は、売掛金の発生時期によって変わります。2020年4月1日以降に発生した売掛金の時効は5年、2020年3月以前の場合は2年です。この記事では、請求書の時効期限や未送付の請求書が見つかった際に確認すべきこと、時効を更新する方法を紹介します。
債権回収
財産開示手続きとは?2020年改正後の内容を詳しく解説
強制執行をする際には相手の財産を特定する必要があるのですが、相手の財産がわからない場合にするのが財産開示手続です。2020年に改正があり無視する相手に罰則を加えることができるようになったので実効性のある制度になりました。
債権回収
債権回収の流れ|全額返金してもらうためのポイント
債務者に直接請求する方法や裁判所を介して請求する方法など、依頼状況に応じて選ぶべき回収手段は異なります。特にスムーズに全額返金してもらいたい方は、弁護士への依頼を検討することをおすすめします。この記事では、債権回収の流れを解説します。
債権回収
投資詐欺で失ったお金を取り返す方法とは?準備すべき事項などをご紹介
投資詐欺の被害に遭ってしまった方は、「どうすればお金を返してもらえるのか」と悩んでいるでしょう。この記事では、投資詐欺の返金を受けるための方法や、そのために準備しておくべきものなどを解説します。
110件を表示
弁護士の方はこちら