1. 借金・貸金

全国の相談に対応できる借金・貸金が得意な弁護士 を検索

検索する
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。
【検索条件】都道府県:指定なし  相談内容:借金・貸金 該当件数 5 件中 1~5 件を表示

借金・貸金の相談に対応できる弁護士事務所を5件表示しております。債権回収弁護士ナビではそれぞれの相談内容に合った弁護士事務所を検索できます。

東京都 借金・貸金が得意

弁護士 由井照彦(KOWA法律事務所)

Icon_train 最寄駅:東日本橋駅|馬喰町駅|馬喰横山駅|小伝馬町駅|浅草橋駅
Icon_location 東京都中央区東日本橋2‐8‐3 東日本橋グリーンビル5F
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 個人間債権の相談可

詳細情報を見る

【一般企業の勤務経験あり】【法人債権40万円~・個人間債権80万円~】売掛金、請負金、委託代金の未払金回収お任せください。中小企業を狙った詐欺被害にも対応!各業界の常識を踏まえ迅速回収を目指します!

  • 現在は営業時間外です。
  • 通話料無料
  • 0037-60076-6521
  • この法律相談所に問合せする
東京都 借金・貸金が得意

わたなべ法律会計事務所

Icon_train 最寄駅:半蔵門線半蔵門駅3-a番出口より徒歩1分 地下鉄有楽町線麹町駅1番・3番出口より徒歩5分
Icon_location 東京都千代田区麹町1-8-14麹町YKビル2階
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 個人間債権の相談可

詳細情報を見る

【初回面談無料】【事前予約で休日・夜間対応可】《100万円以上の回収でお困りの方》家賃滞納されているオーナー様|売掛金回収でお困りの経営者様|自分一人で対応すると、踏み倒されてしまうかもしれません…

  • 現在は営業時間外です。
  • 通話料無料
  • 0037-60076-1598
  • この法律相談所に問合せする
東京都 借金・貸金が得意

彩結法律事務所

Icon_train 最寄駅:赤坂見附駅、永田町駅、赤坂駅
Icon_location 東京都港区赤坂4-1-5赤坂有馬ビル2階
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 個人間債権の相談可

詳細情報を見る

【初回相談無料】【休日・当日相談可能】個人・法人問わず、未払い債権が発生した際は当事務所へご相談下さい。迅速な回収、ご相談者様が損をしないよう全力でサポート致します。まずはお気軽にお問合せください。

  • 現在は営業時間外です。
  • 通話料無料
  • 0037-60076-2333
  • この法律相談所に問合せする
東京都 借金・貸金が得意

弁護士 渡邉 祐介/ワールド法律会計事務所(全国対応)

Icon_train 最寄駅:都営浅草線 東日本橋駅 B1出口より徒歩2分 / 都営新宿線 馬喰横山駅 A3出口より徒歩3分 / JR総武線快速・横須賀線 馬喰町駅 出口3より徒歩5分 / 東京メトロ日比谷線 人形町駅 A4出口より徒歩8分
Icon_location 東京都中央区東日本橋1-2-10オー・アイ・東日本橋ビル4階
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
  • 休日の相談可能
  • 個人間債権の相談可

詳細情報を見る

【借金・賃金】【弁護士が代理人として対応することで回収可能性を高めます】「うるさい債権者」となって粘り強く交渉。

  • 現在は営業時間外です。
  • 通話料無料
  • 0037-60076-6253
  • この法律相談所に問合せする
東京都 借金・貸金が得意

弁護士法人グラディアトル法律事務所(東京オフィス・大阪オフィス)

Icon_train 最寄駅:丸の内線 新宿御苑前駅徒歩3分
Icon_location 東京都新宿区新宿1-11-5不二越ビル2階
Icon_calender 定休日: 無休
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能

詳細情報を見る

【初回相談0円】【全国対応可】【早朝夜間・土日祝日・当日対応可】債権回収は当事務所にお任せください。売掛金、賃料の回収から詐欺被害、損害賠償請求での回収実績が豊富にあります。まずはご相談ください。

  • 現在、営業時間内です。
    お気軽にお電話ください。
  • 通話料無料
  • 0037-60076-4507
  • この法律相談所に問合せする

2017年における借金の相談件数

財務局や国民生活センターなどには毎年「多重債務」に関する相談が寄せられます。2017年の相談件数は、合計で31,683件に上りました。

債務者はこのような相談から、債務整理を検討します。個人再生や自己破産を申立てられ、裁判所に減額を認められてしまうと元本すら受け取ることができず、大きな損をしてしまうでしょう。

個人再生・自己破産の申立件数

実際に、どのくらいの人が個人再生や自己破産を申立てるのでしょうか。司法統計を参考に、申立て件数をまとめました。

個人再生は1万件を超え、自己破産も7万件に近い人数が申立てており、どちらの債務整理も、前年と比較して大幅に増加しています。

ネットにより、債務整理へのハードルが下がったり、公的機関が多重債務者に向けた相談対応を強化したりしたことなどが影響していると思われます。

 

このような事から、債権回収をするのであれば、できるだけ早い段階で行わないとなりません。

いくらの債権回収から弁護士に相談すべき?

債権回収を弁護士に依頼した場合の着手金(依頼時に発生する料金)は、10~30万円が相場になります。また、調停や裁判を行った場合、裁判所への申立て費用が必要です。

 

これらの費用を考えると、最低でも債権額が50万円以上でなければ、費用倒れになる可能性もあるのでご注意ください。

 

また、相手の居場所が分からない場合、まず相手の居場所を探すところから始まりますので、より費用と時間が掛かりますので、弁護士に依頼して債権回収をすべきか慎重に検討しなければなりません。

借金の時効

借金の時効は、借りた相手によって異なります。個人間(家族や友人など)の貸し借りの場合、時効は10年です。債権者が法人(貸金業者や金融機関など)の場合、時効は5年と短くなるのでご注意ください。

 

返済期日がある借金の時効は、返済期限の翌日が起算日になります。返済期限がない場合、最終返済日の翌日が起算点となりますので、こちらもご注意ください。