外苑前駅の債権回収に強い弁護士一覧|ベンナビ債権回収(旧:債権回収弁護士ナビ)
累計相談数
57,000
件超
累計サイト訪問数
923
万人超
※2024年04月時点
東京都債権回収トラブルのご相談を受付中!
初回面談料0円
夜間休日対応
オンライン面談可能
※一部、事務所により対応が異なる場合があります
外苑前駅の債権回収に強い弁護士が8件見つかりました。ベンナビ債権回収では、外苑前駅の債権回収に強い弁護士を探せます。債権回収でお悩みの方は近くの弁護士にまずは相談してみましょう。
駅名を絞り込む
分野を絞り込む
売掛金 業務請負・委託代金 家賃・地代 給料・賃金・残業代 借金・貸金・出資 養育費・慰謝料 立替金 投資詐欺
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。
更新日:
東京都
営業時間外
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 個人間債権の相談可
  • 顧問契約対応可能
  • 100万円未満は不可
  • 50万円未満は不可
New icon location 住所 東京都港区赤坂4-1-5赤坂有馬ビル2階
New icon train 最寄駅 赤坂見附駅、永田町駅、赤坂駅
New icon calender 定休日 土曜  日曜  祝日  New icon time 営業時間

平日:10:00〜18:00

迅速回収に自信|未払い債権200万円~対応】【初回面談0個人法人問わず、未払い債権が発生した際は当事務所へご相談ください。ご相談者様が損をしないよう全力でサポートいたします《ご予約は詳細ページへ
お問合せはコチラから
営業時間外
電話番号を表示
受付時間 : 〜
相談の流れを見る
弁護士への相談の流れ
  • Mailaccess for available a day Lawyerdetail
  • 東京都
    営業時間外
    • 初回の面談相談無料
    • 休日の相談可能
    • 個人間債権の相談可
    • 顧問契約対応可能
    • 100万円未満は不可
    • 50万円未満は不可
    New icon location 住所 東京都渋谷区神南1-5-13ルート神南ビル4F
    New icon train 最寄駅 JR山手線「原宿」駅、東京メトロ副都心線・千代田線「明治神宮前」駅より徒歩7分 、JR山手線、東京メトロ各線「渋谷」駅より徒歩8分
    New icon calender 定休日 祝日  New icon time 営業時間

    平日:10:00〜19:00

    土曜:10:00〜19:00

    日曜:10:00〜19:00

    【LINE相談可】【弁護士が代理人として対応することで回収可能性を高めます】弊所ではスピード対応、豊富な回収実績とアイデア、粘り強い交渉を武器に全力でサポート致します。営業時間外でもLINE/メールでのお問い合わせを受け付けております。
    お問合せはコチラから
    営業時間外
    電話番号を表示
    受付時間 : 10:00〜19:00
    相談の流れを見る
    弁護士への相談の流れ
  • Mailaccess for available a day Lawyerdetail
  • 東京都
    営業時間外
    • 来所不要
    • 電話相談可能
    • 初回の面談相談無料
    • 個人間債権の相談可
    • オンライン面談可能
    • 顧問契約対応可能
    New icon location 住所 東京都港区元赤坂1-1-15ニュートヨビル5階
    New icon train 最寄駅 銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」(B出口) 徒歩2分 ◆半蔵門線「永田町駅」(赤坂見附方面・B出口) 徒歩2分 ◆南北線「永田町駅」(9a出口)徒歩6分 ◆有楽町線「永田町駅」(5出口)徒歩6分 ◆千代田線「赤坂駅」(1出口) 徒歩11分
    New icon calender 定休日 土曜  日曜  祝日  New icon time 営業時間

    平日:10:00〜17:00

    債権回収専門チームあり【少額債権対応可】専門性の高い弁護士・事務員が、依頼者様のお悩みを迅速かつ的確に解決へ導きます。個人・法人問わずご相談を承っております。【初回面談無料】【オンライン面談可】少額債権にも対応可能ですので、お気軽にご相談下さい。
    お問合せはコチラから
    営業時間外
    電話番号を表示
    受付時間 : 〜
    相談の流れを見る
    弁護士への相談の流れ
  • Mailaccess for available a day Lawyerdetail
  • 東京都
    営業時間外
    • 来所不要
    • 電話相談可能
    • 初回の面談相談無料
    • 休日の相談可能
    • 個人間債権の相談可
    • オンライン面談可能
    • 顧問契約対応可能
    • 50万円未満は不可
    New icon location 住所 東京都渋谷区代々木1-30-14天翔代々木ANNEXビル204
    New icon train 最寄駅 JR代々木駅,都営大江戸線代々木駅
    New icon calender 定休日 土曜  New icon time 営業時間

    平日:10:00〜20:00

    日曜:10:00〜20:00

    祝日:10:00〜20:00

    完全成功報酬制あり】【個人間の債権◎】貸金・売掛金の回収・養育費の回収に対応80万円以上の債権でお困りの方、借用書・契約書・調停調書等がある方は当事務所にご相談を。スピーディーな回収を目指します。
    お問合せはコチラから
    営業時間外
    電話番号を表示
    受付時間 : 〜
    相談の流れを見る
    弁護士への相談の流れ
  • Mailaccess for available a day Lawyerdetail
  • 最寄駅|
    丸の内線四谷三丁目駅
    営業時間|
    平日:00:00〜24:00 土曜:00:00〜24:00 日曜:00:00〜24:00 祝日:00:00〜24:00
    定休日|
    無休
    対応エリア|
    日本全国
    弁護士|
    永岡 孝裕
    最寄駅|
    四ツ谷駅
    営業時間|
    平日:09:00〜21:00 土曜:09:00〜21:00 日曜:09:00〜21:00 祝日:09:00〜21:00
    定休日|
    不定休
    対応エリア|
    東京都、埼玉県
    弁護士|
    下地 謙史
    最寄駅|
    東京メトロ千代田線『赤坂駅』
    営業時間|
    平日:10:00〜23:00 土曜:10:00〜23:00 日曜:10:00〜23:00 祝日:10:00〜23:00
    定休日|
    無休
    対応エリア|
    東京、神奈川、埼玉、千葉
    弁護士|
    伊藤 亮
    最寄駅|
    赤坂駅から徒歩2分
    営業時間|
    平日:09:00〜18:00
    定休日|
    土曜 日曜 祝日
    対応エリア|
    東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
    弁護士|
    中山 司朗
    東京都の債権回収弁護士が回答した解決事例
    法人
    業務請負・委託代金
    長期間支払わなかった請負代金を交渉で回収した事例
    請負工事代金
    依頼者
    法人
    債権総額
    50万円
    返済の催促期間
    2ヶ月
    回収できた債権総額
    50万円
    個人
    その他の債権
    構造物の下敷きになって下半身麻痺となった損害について任意交渉によって回収した事例
    下半身麻痺による損害賠償請求権
    依頼者
    個人
    債権総額
    13000万円
    返済の催促期間
    1年間
    回収できた債権総額
    13000万円
    個人事業主
    業務請負・委託代金
    業務委託費の未払いについて交渉及び裁判を行い、8割以上の回収に成功した事例
    業務委託費
    依頼者
    個人事業主
    債権総額
    290万円
    返済の催促期間
    1年6ヶ月
    回収できた債権総額
    240万円
    個人
    家賃・地代
    地代の滞納があり、連絡がつかなくなった借地人から一括回収
    地代
    依頼者
    個人
    債権総額
    100万円
    回収できた債権総額
    100万円
    個人
    借金・貸金・出資
    貸金を不動産仮差押え及び訴訟で回収した事例
    貸金
    依頼者
    個人
    債権総額
    550万円
    返済の催促期間
    7か月
    回収できた債権総額
    550万円
    法人
    業務請負・委託代金
    請負契約:交渉による解決
    請負契約に基づく報酬債権
    依頼者
    法人
    債権総額
    362万円
    返済の催促期間
    0.5カ月
    回収できた債権総額
    362万円
    個人事業主
    家賃・地代
    未払いの賃料を預金を差押えて回収、無断転貸を理由に建物の明渡しを成功させた事例
    賃料債権
    依頼者
    個人事業主
    債権総額
    300万円
    回収できた債権総額
    150万円
    東京都の債権回収弁護士が回答した法律相談QA
    借りてないお金の借用書の効力について
    運送会社に勤務していたのですが退職すると言うと乗っていたトラックはもう使わないのでトラックの残債を払えと言われました。トラックの名義は会社名義で乗り手が居なく空いていたトラックを完全に請負のかたちで自分が使用してました。
    自分名義のトラックではないし会社に借金していたわけではないのでトラックを返却して穏便に退職したいと思ってましたが話しはつかず、帰るなら今すぐサラ金回って400万円用意するか出来なければ借用書を書けと言われ渋々書かされた状況です。
    ご自身が購入したものでもなく,400万円の現金を実際に受け取ったわけでもなく,無理やり書かされた借用書であるのであれば,返済について義務を負わない可能性も考えられます。

    可能であれば無理やり書かされたことについての証拠があるとなお良いでしょう。

    いずれにしても,ご自身で対応をすることは難しいかと思われますので,一度個別に弁護士にご相談されることをお勧めいたします。
    彩結法律事務所からの回答  
    - 回答日:2024年04月17日
    650万 発電補償お願いします
    金融機関から借入して2022年5月から返済してます売電収入がないので早く解決したいです
    契約をしたにもかかわらず,相手が工事を行わないということであれば,相手の債務不履行となる可能性があり,ご自身が催促をしても対応をしてくれない状況であれば,弁護士を立て,返金請求を行い,場合によっては民事訴訟を起すことも視野に入れても良いでしょう。
    彩結法律事務所からの回答  
    - 回答日:2024年02月19日
    返すの一点張りで返済が滞ってる。
    貸してる人とは連絡取れていますが、返すの一点張りで返済が滞ってます。
    8年近く経ちます。
    貸した時の借用書はありません。LINEでのやり取りが多少ありますが、後は私が貸した時にメモとして残してます。
    嘘ばかり付く人で、他にも借金がある人で依頼しても取れるのか不安です。
    借用書がなくとも,貸した金額についての証拠がLINE等で残っているのであれば
    ,その金額をベースに請求をすることは可能かと思われます。ただ,ご自身が一方的に作成したメモのみでは認められない可能性があるでしょう。相手方が金額を認めている証拠を取っておくと良いかと思われます。

    返すということを話している以上,借り入れの自覚はあるのかと思われますが,先延ばしにしていても何も動きがないことから後回しにされている可能性はあるでしょう。

    弁護士を立てて督促をすることによって対応が変わる可能性はあり得るかと思われますが,相手にお金がなければ回収は現実的には難しくなってきてしまいます。

    着手金等については弁護士事務所によって変わってくるため,ご相談された事務所に確認をされると良いでしょう。
    彩結法律事務所からの回答  
    - 回答日:2024年04月09日
    交際相手に250万円貸し付け。音信不通に。
    元交際相手が保険金やスマホ料金の支払い等で困っていたため、断りきれず借用書付きで合計250万円を貸しました。
    借用書には
    「月々3万円ずつ支払う」
    「連絡なく滞納した場合は直ちに緊急連絡先(借主の母)に連絡し、一括での支払いをしてもらう」
    と記載し、上記に同意して貰ったはずなのですが、2024年1月から連絡無しの滞納に加え、緊急連絡先からは着信拒否されている状況です。
    相手方の住所を調査し,書面による督促を行い支払いを求めることtなるかと思われます。

    また,任意で支払いに応じない場合は裁判も視野に入れる必要があるでしょう。

    弁護士費用に関しては,事務所ごとに異なりますので個別に弁護士に相談された際に確認をされると良いかと思われます。

    弁護士を立てた場合,連絡や書面等のやり取りについては全て弁護士が窓口となり対応するため,ご家族には知られにくくなるかと思われます。
    彩結法律事務所からの回答  
    - 回答日:2024年04月17日
    立ち退き料金の全額回収
    今年の初めに実家が立ち退きに合いました。両親は既に80代後半です。もうわずかな年金しか収入もなく、身体も不自由になりつつある中、次の家を探すとかも難しく、近くに一人暮らしをしていた次女の私が同居することにして、そういった引越しにかかる費用を全て支払うということを相手側は約束したので立ち退きに応じました。途中もこういうものも請求して大丈夫なのか、何度か電話でもやり取りしており、実際光通信がそのまま持ってこれない地域のため、撤去工事や新たに別の光通信の工事、テレビが1部屋しか使えない家だったため、他の部屋でも見れるように引っ張る工事など、予想外の費用もかかりました。そしていざ請求すると、ここまでしか支払えないと制限してきました。それは話が違うと納得出来ません。かかった費用を請求するための領収書などが揃ってからまとめて請求してくれとのことでしたが、引越しも終わってからそれは支払えないとは詐欺ではないのでしょうか?残りの費用、慰謝料や迷惑料請求をしたいです。
    口約束でも有効ではありますが,口約束の場合,約束がされたことの証明が難しいケースが多いです。

    メールやLINE等でも構いませんので,客観的な証拠資料が必要となるでしょう。

    支払をするということについての証拠があれば,支払いに応じない部分の請求も可能かと思われます。

    その都度かかる費用について確認を取っていたのであれば,そうしたやり取りも全て残しておいた方が良いでしょう。
    彩結法律事務所からの回答  
    - 回答日:2024年04月15日
    ご回答ありがとうございます。年老いた両親が長年住んでたこともあり、書面を交わさなかったことがまさかこのようなことになるとは思わず、残念に思います。このような不動産屋のやり方がまかり通って今後も被害者が出ることを思うと泣き寝入りしたくないです。現在全額出す話をしたことを認めさせ、その証拠を残すために電話ではなくメールを送りましたが全く無視のようです。詐欺に近いと思いますので諦めたくありません。
    相談者(ID:42005)からの返信
    - 返信日:2024年04月15日
    どこまでを争うのか,弁護士を立てて争うのか,ご自身で争うのか等についてはお決めいただく必要がありますが,公開相談の場ではなく,一度個別に弁護士に相談し,詳しい事情を説明の上でアドバイスを受けることをお勧めいたします。
    彩結法律事務所からの返信
    - 返信日:2024年04月17日
    投資詐欺被害に関して
    FX投資詐欺にあいました。

    被害金額:310万円
    被害口座:日本人名義の口座5口座
    被害に気付いた日時:2023年2月

    当初、弁護士に依頼したが同年11月頃まで途中経過まではもらっており、1口座(被害金額90万円)について示談合意書(分割返金)を締結したということ。
    そこから数ヶ月連絡が来なくなり、先日音信不通になりました。弁護士会に相談し、紛議調停をすることになった。紛議調停申立ては先日した為、時間がかかると思われる。
    弁護士会の担当者によると、同様の案件で申立てをしている人がいるが、弁護士との連絡が取れない状態で難しい可能性があると言われています。
    5口座分の個人特定(住所)は弁護士の方でできたようなので、できる限り回収したい事と、案件を寝かせたくない為、どのような動き方が良いかご相談させて頂きたいです。
    各口座については弁護士であれば調査をし,住所を特定することができる可能性はあるでしょう。

    ただ,各口座の名義人は,口座を譲渡したり売買したりしていた人物である可能性が高く,支払い能力に乏しいケースが多いため,現実的な回収は長期の分割というところとなってしまうかと思われます。

    また,依頼している弁護士と連絡が取れないという状況である場合,新たに弁護士を立てて調査からやり直しをする必要がある可能性もあり,時間はかかってしまうでしょう。

    前弁護士より情報の共有がなされれば動きは速いかと思われますが,ご相談内容を拝見する限り難しいように思われます。
    彩結法律事務所からの回答  
    - 回答日:2024年04月11日
    ご回答ありがとうございます。
    住所は弁護士会から開示された為、特定できているようですので、他の弁護士さんに依頼をするとした場合、その弁護士会から情報提供を引き継げるということは可能なのでしょうか。
    長期の分割でも良いので、被害額を取り戻すことを諦めたくありません。
    相談者(ID:41659)からの返信
    - 返信日:2024年04月11日
    弁護士会から情報を引き継ぐというのは難しいでしょう。情報自体は当該弁護士から共有を受けるか,新たに弁護士会照会をかけなおす必要が出てくる可能性が高いかと思われます。
    彩結法律事務所からの返信
    - 返信日:2024年04月15日
    夫の借金問題と自分名義の借金の整理をしたい
    内縁の夫が会社を経営している。借金まみれで、私名義の借入が複数ありいま約130万ほどあり返済している。しかし昨日、私に内緒で私の母親から莫大な借金をしている事が発覚した。1年半前から3回に渡って総額1100万程だと言う。返済も一度もないとの事。これは家族から聞いたのでまだ夫とは話をしていないが、絶対に踏み倒させたくない。回収したい。
    どこに、誰に相談したらよいか、何をするべきなのかわからないのでアドバイスが欲しい。
    会社の財務状況や資産の有無や個人的な預金があるかなどは調べる事が可能なのか。
    金額も大きい状態で,返済もされていな状況となるとご自身で対応していくことは難しくなってくるかと思われますので,弁護士に相談をされることをお勧めいたします。

    また,貸し付けたのが個人であれば,会社の財産については差押等が難しいため,基本的には夫個人の預貯金等の財産から回収を試みる形となるでしょう。
    彩結法律事務所からの回答  
    - 回答日:2024年04月15日
    ありがとうございます。
    弁護士さんに相談します。
    相談者(ID:42044)からの返信
    - 返信日:2024年04月15日
    弁護士の方はこちら