債権回収弁護士ナビ
企業・個人事業者・不動産オーナーの
債権回収をサポート

累計相談数15,000 件超

累計サイト訪問数333 万人超

※2020年9月現在

エルネスト法律事務所

現在営業中
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 個人間債権の相談可
  • オンライン面談可能
  • 顧問契約対応可能
エルネスト法律事務所.1
  • エルネスト法律事務所.2
  • エルネスト法律事務所.3
  • エルネスト法律事務所.4
住所  東京都港区赤坂2-14-5Daiwa赤坂ビル7階
最寄駅 赤坂駅から徒歩2分
定休日  土曜  日曜  祝日 
対応地域  東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
取扱分野 
売掛金
家賃・管理費
給料・残業代
業務請負・委託代金
養育費・慰謝料
借金・貸金
立替金
個人間の債権
債権額100万円未満
投資詐欺

お問合せはコチラへ

050-5228-2130
受付時間:09:00〜18:00
利用規約個人情報保護方針 に同意の上、ご連絡ください。
ただいま営業中
エルネスト法律事務所
050-5228-2130
メールで問合せする
営業時間

平日:09:00〜18:00

対応体制
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 個人間債権の相談可
  • オンライン面談可能
  • 顧問契約対応可能
エルネスト法律事務所からのメッセージ

【請求債権額は100万円~対応】高額回収実績のある弁護士が迅速回収


担当弁護士は弁護士歴10年以上、これまで数多くの債権回収に携わり、高額なものでは2,500万円超を回収した実績がございます。

また、一般企業に勤めた経験と、多数の企業との顧問経験により培ったビジネス感覚を弁護士としての知見に活かしております。

債権回収だけでなく、企業活動で必要となる様々なリーガルサポートもワンストップで対応致します。気兼ねなくご相談ください。
 

会社経営者・個人事業主・不動産オーナーの方へ|回収不安が顕在化する前に

 

  • 取引先が売掛金・売買代金・委託代金等の支払いを先延ばしにする
  • 賃料や家賃を数ヶ月に渡り滞納されている、しっかりと回収したい
  • 貸付金の返済を延ばされ、一向に回収できない
  • 取引先との関係から、未納金の請求がしにくい
  • トラブルを悪化させたくないので、弁護士へ交渉など全て任せたい 等


こうした経営者や個人事業主・不動産オーナー、フリーランスの方からのご相談をお受けしております。

回収が遅れれば、相手が信用不安に陥り回収困難となるリスクが高まるほか、当初のキャッシュフローの予測が崩れるなど、会社の存続に関わる重大な問題ともなり得ます。

継続して活力あふれる中小企業のリーガルサポートを行い、製造業を始め、物流業や不動産業など、顧問経験有の業界も多種多様。

事業運営の視点から継続的なサポートも可能ですので、お気軽にご相談ください。
 

【企業の債権回収】豊富な実績あり

※タップ・クリックでご覧になれます。

1:【2,500万円回収】支払いが止まったままになっていた売掛金を全額回収したケース|40代男性 法人代表者

●相談内容●

取引先からの売掛金が払われなくなってから数カ月が経過していた状況での(法人様からの)ご相談でした。

ご事情を伺うと、支払わないという相手方からの明確な意思表示があったわけではないとのこと。また、どうやら相手方は事業を通常通りに継続しているらしいということでした。

●弁護士の対応と結果●

 代理人として介入し、速やかに内容証明郵便を作成して発出しました。その際、なるべく誠実な態度で事実を淡々と伝えること、支払わない相手方を非難するような言い方はしないこと、条件面では柔軟に対応する用意があることを伝えること、などに配慮しました。

このケースでは、相手方との間でスムーズに「協議の場」を設定することができ、最終的には分割条件ではありましたが全額を回収して終了となりました。

2:公正証書を作成して債権を回収したケース|40代男性 法人代表者

●相談内容●

ある取引先を相手に、売掛金の回収について交渉を進めてきたものの、交渉が行き詰ってしまったということでのご相談でした。

取引先は個人で事業を営んでおり、支払いが滞っているのは事業自体が上手くいっていないらしいとのことでした。他方で取引相手の親族の中に、支払い意思があると話している人物がいるという事情を伺いました。

●弁護士の対応と結果●

代理人として介入し、取引先の信用状態をあらためて確認しましたが、取引先は既に事業を正常に継続できる状況ではなく、取引先からの回収は難しいケースでした。

自分が支払うと意思表明している親族の方にお会いしてみたところ、明確な支払意思があり、長期の分割であれば支払いも可能ということで、支払義務を負担する実質的な理由もあると認められるケースでした。

そこで、そのご親族の方を債務者として長期分割条件の公正証書を作成することで合意し、公正証書作成完了をもって事務処理終了となりました。

後日聞いた話では、その後も約定通りの支払いが相当期間継続してなされ、回収額としては十分といえる額を回収できたとのことでしたが、全額回収までには至らなかったとのことでした。

エルネスト法律事務所が選ばれ続ける理由

【メール予約歓迎】初回面談30分無料費用対効果を重視したアドバイス

当事務所では、初回の面談相談は30分無料です(当サイトからのお問い合わせに限ります)。
 

ご相談は表面的なアドバイスでなく、具体的で的確なご回答を行うために、原則ご面談にて承っております。
 

ご面談では、適宜資料なども拝見しながら、回収見込みや費用対効果を考慮し、具体的な弁護士費用についてもお伝え致します。
 

また、ご希望に応じて、ZOOM等によるオンライン面談や、事前予約で夜間のご面談にも対応可能な場合がございます。お気軽にご相談ください。


弁護士費用に関しましては、回収方法等によっても、異なりますので、具体的な金額を知りたい方は、一度ご面談にて、ご相談ください。
 

●ご面談をご希望の方へ●
 

メール予約歓迎・24時間受付中


メールからのお問い合わせには、お電話にて折り返しご連絡致します。


お問い合わせ時には、下記のような証拠があるとスムーズです。
 

  • 契約書/借用書
  • 上記に相当するもの(メール・LINEのやりとり等でも可)
  • 個人の場合、貸している相手の情報(名前・電話番号・住所・勤め先等)

 

 

【個人間の債権回収】弁護士に依頼すべきケース

個人間の債権回収で、弁護士に依頼すべきと考えられるケースは下記の通りです。
 

  1. 貸し借りのやり取りがメール等に残っている
  2. 相手の氏名・住所・電話番号、勤め先等の情報がわかっている
  3. 相手に貸した金額が100万円以上


①    は回収にあたり、契約書、借用証等のかわりの証拠となり得る可能性があります。
 

②    交渉や裁判では最低限相手を特定することを求められるので、相手の氏名や住所は必須です。
 

さらに、電話番号、勤め先などの情報がわかっていれば、交渉を開始できる可能性が高くなります。
 

つまり、連絡先がわからない、相手がどこの誰かわからない、あるいは偽名というようなケースでは、交渉は成立せず、訴状も届かず法的手続が困難となります。
 

100万円以上の債権回収に対応する理由|あなたの実現利益を重視します

当事務所では、ご依頼者様の手元に残る現実の利益を第一に考えておりますので、債権額によっては債権回収事務をお受けできない場合がございます。
 

「回収はできたけれど、それ以上弁護士費用がかかってしまった、マイナスになってしまった」といった費用倒れのケースを、通常ご依頼者様は望んでおられませんし、弁護士としてもそのような対応をお勧めしません。
 

あくまでケース・バイ・ケースでの判断とはなりますが、経験的には、回収したい金額が100万円以上であれば、あなたのお力になれる可能性が高まります。
 

このようなお悩みはご相談を

 

  • 知人が困っていたので、100万円以上貸してしまい、返済を先延ばしにされている
  • 返すといいながら、一向に返してもらえない 等


こうしたケースでは、返済できるのに、あなたが法的措置を取らないと踏んで、返済を後回しにしている可能性があります。
 

相手と連絡が取れなくなる/相手が破産してしまうなどの前に、お早目にご相談ください。
 

【高額回収など豊富な実績有】これまで携わった事案

【債権総額1,000万円超】保全処分を先行させ債権全額を回収したケース|60代女性

●相談内容●

事情があって他人に預けてあったお金について、回収したいとのご相談。

ご事情を伺うと、請求権の存在は確実なものであると判断された一方で、預けた相手方がお金を意図的に隠してしまうことも懸念された。


●弁護士の対応と結果●

預けたお金がある特定の口座に入っていたことがわかっていたため、速やかに保全処分(仮差押)を提案し実行しました。

債権総額は1千万円を超えており、全額の仮差押を行うと、これが認められた場合の担保金の額も相当な額になってしまい、これをどうするかが問題でした。

このケースでは、債権額を全額とせず一部として担保金の額を抑えることにしました。全てのケースで奏功するものではありませんが、後行する訴訟で勝てば確実に回収できる状態を(一部でも)つくることは非常に大きなアドバンテージですし、担保の額も予算内におさまりました。

保全が相手方に与えた心理的影響もあったようで、最終的には和解で全額を回収して終了となりました。

 

弁護士 中山が皆様へお伝えしたいこと


債権回収は、基本的には経済行為と考えています。即ち経済合理性・費用対効果を考えて、お客様の立場に立ってメリットを実現することが出来るかどうかを重視しております。


お客様に納得感を持って戴ける解決に至ることを目標に、法というツールで応えていけるよう尽力いたします。


このような視点に立ってお話を丁寧にお伺いしますので、まずはお気軽にご面談にお越しいただければと思います。
 

アクセス|赤坂駅からすぐ

  • 千代田線【赤坂駅】2番出口から徒歩2分

アクセスしやすい立地にございますので、お仕事後でもお気軽にお越しください。
 

弁護士 中山の活動実績

弁護士登録後、都内企業法務系法律事務所においてアソシエイト弁護士として業務開始。

その後、他の企業法務系中規模事務所に約3年間在籍するなど、一貫して、活力溢れる中小企業のリーガルサポートに携わる。

また、所属事務所が上海に海外拠点を設置し、中国法務分野で競争力のある弁護士事務所でもあったことから、日中間のビジネス問題に関しても経験多数。

平成24年8月より、東京都渋谷区恵比寿において、「エルネスト法律事務所」開設。

よりきめ細かい、利用者にとって真に有益な法務サービスの提供を目指すほか、特に、不動産紛争、労働紛争、外国人問題、破産・再生等の分野について高い関心を持ちつつ業務を展開。

途中約1年間、特定企業のIPO事業にビジネスパーソンとして参画もしている。プロボノ活動として、現在、公益社団法人日本図書館協会役員(監事)、全国音訳ボランティアネットワーク顧問弁護士を務めるなど、精力的に活動を展開中。

弁護士事務所情報

事務所名 エルネスト法律事務所
弁護士 中山 司朗
所属団体 東京弁護士会
住所 東京都港区赤坂2-14-5Daiwa赤坂ビル7階
最寄駅 赤坂駅から徒歩2分
電話番号 050-5228-2130
対応地域 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:00〜18:00

営業時間備考 事前のご要望により、営業時間外の日時でも対応可の場合があります。
初回相談料金体系 初回相談30分無料
アクセス
住所

東京都港区赤坂2-14-5Daiwa赤坂ビル7階

最寄駅

赤坂駅から徒歩2分

お問合せはコチラから
ただいま営業中
050-5228-2130
受付時間 : 09:00〜18:00
Office btn mail box