1. 大空・山村法律事務所

大空・山村法律事務所

大空・山村法律事務所.1
  • 大空・山村法律事務所.2
  • 大空・山村法律事務所.3
  • 大空・山村法律事務所.4
最寄駅:都営三田線「内幸町」A7番出口徒歩1分 東京メトロ千代田線・丸ノ内線「霞が関」B2/C1番出口徒歩3分
東京都 千代田区日比谷公園1-3 市政会館4階
定休日: 無休
営業時間: 平日 :0:00〜24:00  土曜 :0:00〜24:00  日曜 :0:00〜24:00  祝祭日:0:00〜24:00 
現在、営業時間内です。お気軽にお電話ください。
この法律事務所に問合せする
ご相談の対応体制
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • 個人間債権の相談可
対応可能な債権の種類
  • 売掛金
  • 業務請負・委託代金
  • 家賃・地代
  • 給料・賃金・残業代
  • 借金・貸金
  • 養育費・慰謝料
  • 立替金
  • その他の債権
大空・山村法律事務所
21時38分現在、営業時間内です。
電話で問合せする
0066-97356-3114
メールで問合せする
事務所所在地
東京都千代田区日比谷公園1-3市政会館4階

債権回収はスピードが命。まず早く動くことです!

まず、債権者自身で交渉した場合に比べて弁護士が介入すると有利に交渉が進められるメリットがあります。

弁護士が債権回収の場面に関わる以上、任意の交渉段階であっても、裁判所を使った強制的な手段が視野に入っています。弁護士から通知が来た相手方(債務者)としては、「本気で債権回収をしようとしている」、「場合によっては裁判もあり得る」などと感じ、かなり強い心理的プレッシャーを受けることになります。

したがって、弁護士が代理人となって、債務者に内容証明郵便を送付するだけで、債務者が弁済に応じるケースも多々あります。
 

債権の実情は様々。情報収集が回収のカギ!

債権回収のためには様々な方法が考えられます。

全てのケースにおいて通用するマニュアルはなく各事案ごとに適切な手段は異なります。例えば、内容証明を相手方に送るだけでも、そのことが原因となって今後の取引が途絶えてしまうかもしれませんし、はたまた財産を隠されてしまう可能性もあります。

このように弁護士に相談することにより、当該ケースに適した回収方法の選択や回収の見通しなどの判断が可能となります。内容証明を送る、支払督促を申し立てる、民事調停を申し立てる、といった方法が奏功しない場合は、最終的には訴訟を提起することになります。

また、訴訟で勝訴した後は、強制執行手続をとらなければならず、これもまた煩雑です。弁護士に依頼することにより、訴訟・強制執行を適切に遂行し、債権回収を図ることができます。
 

精神的負担を軽減できる!

債権回収の場面は、債務者との関係でシビアな交渉を求められことも多いです。

支払わない側にも事情があり、回収の話をうまく進めていくことができないこともあるでしょう。悪質な相手からは逆に脅されたり、はたまた狡猾な相手からは不当に引き延ばされたりなどといったことがあるかもしれません。

しかし、弁護士はこういった相手との交渉にも慣れていますので、弁護士に依頼することで、精神的負担を肩代わりしてもらうことができます。
 

企業の生産性を向上することができる!

債権を回収できるかどうかは、損益に大きな影響を及ぼす重要なテーマです。一つの売掛金が焦げ付いてしまうと、その焦げ付きによる損失を利益でカバーすることは大変です。したがって、債権回収に力を入れることは、企業の健全経営のためにも必須の課題です。

しかし、債権回収は過去の後始末であり、後ろ向きの仕事に時間を取られることになります。また、債権を回収したといってもマイナスがあるべき状態にもどるだけであり、将来にむけて育っていく前向きの仕事ではありません。

会社をより発展・成長していくうえでは、限られた時間と労力を、将来に向けての前向きのことに注いた方がよいことは間違いありません。
 

豊富な実績に基づき、迅速に動き、的確に債権回収します!

万が一のトラブル発生!
これまでの経験とノウハウを活かしスピード解決へ!

日ごろから予防法務を徹底していても、トラブルが起こることはあります。当事務所はトラブルが起こってしまった際も、迅速に解決できる経験とノウハウ、豊富な判例知識を有しています。

トラブルが裁判に発展すると、解決までに費用や時間がかかるため、これまで多くの紛争を裁判になる前に解決してきました。当事務所は経験とノウハウ、豊富な判例知識をもとに相談者様のトラブルのスピード解決に全力を尽くします。

 

現在、営業時間内です。
お気軽にお電話ください。
この法律事務所に問合せする

大空・山村法律事務所の詳細情報


事務所名 大空・山村法律事務所
弁護士 大空 裕康 山村 行弘
所属団体 第一東京弁護士会
住所 東京都 千代田区日比谷公園1-3 市政会館4階
最寄駅 都営三田線「内幸町」A7番出口徒歩1分 東京メトロ千代田線・丸ノ内線「霞が関」B2/C1番出口徒歩3分
電話番号 0066-97356-3114  【通話料無料】
対応地域 茨城県  栃木県  群馬県  埼玉県  千葉県  東京都  神奈川県 
定休日 無休
営業時間

平日 :0:00〜24:00

土曜 :0:00〜24:00

日曜 :0:00〜24:00

祝祭日:0:00〜24:00

営業時間備考
弁護士経歴 大空 裕康
京都大学法学部卒業。弁護士法人一番町綜合法律事務所、山川法律事務所の勤務を経て、
平成26年4月、大空裕康法律事務所を開設。
平成28年11月、大空・山村法律事務所を開設。

山村 行弘
早稲田大学法学部卒業。萩谷法律事務所での勤務を経て、平成28年11月、大空・山村法律事務所を開設。
その他取扱業務 (売掛金)(業務請負・委託代金)(家賃・地代)(給料・賃金・残業代)(借金・貸金)(養育費・慰謝料)(立替金) その他の債権
初回相談料金体系 初回30分無料相談
著書および論文名 【執筆】
独立行政法人国民生活センターの発刊する
「国民生活」の“暮らしの法律Q&A”の執筆を担当(2010年~2017年)
アクセスマップ
大きな地図を見る
現在、営業時間内です。
お気軽にお電話ください。
この法律事務所に問合せする