武中法律事務所

武中法律事務所.1
  • 武中法律事務所.2
  • 武中法律事務所.3
  • 武中法律事務所.4
最寄駅:新橋駅烏森口より徒歩約5分
東京都港区西新橋1-19-8虎ノ門SE3階
定休日: 土曜  日曜  祝日 
営業時間: 平日 :9:00〜17:30 
現在は営業時間外です。
この法律事務所に問合せする
ご相談の対応体制
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 個人間債権の相談不可
対応可能な債権の種類
  • 売掛金
  • 業務請負・委託代金
  • 家賃・地代
  • 給料・賃金・残業代
  • 借金・貸金
  • 養育費・慰謝料
  • 立替金
  • その他の債権
武中法律事務所
※21時10分現在は営業時間外となります。メール問合せのご利用をオススメします。
電話で問合せする
0037-60076-4901
メールで問合せする
事務所所在地
東京都港区西新橋1-19-8虎ノ門SE3階

企業間で発生した債権回収は当事務所へ!

売掛金100万円~|経験を活かしたサポート

企業間で発生した売掛金回収、企業から個人の間で発生した債権回収のお悩み、迅速に対応しております。

これまで、企業間・企業対個人・経営者の方よりご依頼を頂くことが多かったため、100万円を超える債権回収のご相談は、当事務所へご相談ください。
法人関係の売掛金回収、貸金回収であれば、一番経験が生きると思います。

面談でのご相談をおすすめしています

電話やメールでお話しいただくだけでは、相談者様の状況やご希望を正確に把握することができません。
資料を前に、直接お話しすることが、早期・円満な解決の一番の近道だと考えております。
そのため、当事務所では直接面談にてご相談いただくことをおすすめしております。
初回のご相談は、無料とさせていただいております。
お電話、メールにてでご予約の上、お気軽にご来所くださいませ。

初回面談無料

初回面談は30分無料でお受けしております。
また、お電話でのご相談も受け付けておりますが、お電話では根本的な解決へ繋がる可能性が低いため、できるだけご来所いただいての相談をご検討ください。

当事務所は、『新橋駅』烏森口より徒歩約5分の立地に事務所を構えております。
JR線、銀座線、浅草線、東京臨海新交通臨海線の4路線が使用可能ですので、お気軽にお越し頂けますと幸いです。

案件の内容を踏まえ、料金等も初回面談時にご説明いたします。
ご検討材料のお一つとなさってください。

 

顧問契約にも携わっております

定期的に企業間などで売掛金回収が発生する場合は、弁護士との顧問契約がおすすめです。

契約顧問でのご契約は、着手金0円で対応可能な場合もございますので、お気軽のご相談ください。
また、その他経営で発生する法律問題に対し、多角的なサポートが可能です。

 

これまで多くの方から感謝の声を頂いております

また、債権回収に限らず弁護士が介入する案件は専門的な分野となるため、専門用語をできるだけ使わず、細部までご納得いただけるよう分かりやすくご説明することを心掛けております。

「見た目よりも話しやすかった。」といったお声を頂いており、これまで解決へ導いたご依頼者の方からも「説明が分かりやすい。」「いい結果を出してもらえてありがたい。」とお言葉を頂いたことが大変励みになっております。

 

債権回収に“迅速な対応”が必要な理由

弁護士が交渉するため早期解決が見込める

「自分で何とかできるだろう。」と、ご相談者様が交渉を行おうと試みても、相手側が応じないケースがございます。

しかし、こうした事態になった際も、弁護士であれば法的に認められた手段で、財産の差し押さえや強制執行などの手段をとり、債権回収へ行動を移すことが可能です。

また、手続きや交渉も弁護士が代理で行うため、ご相談者さまに手間はほとんどかからず、経営に専念していただけます。

 

できるだけ早期のご面談をおすすめしております

相手側が他に取引をしていた会社に対しても同じよう滞納をしていたとするならば、売掛金回収へ乗り出す会社も多く出てくるでしょう。
また、対応が遅れると、債務者の抱える金銭的な状況がさらに悪化していく可能性が考えられるため、さらに回収が困難となる可能性も。

そのため、ほかの債権者と売掛金回収の競争へ発展し、「全額回収できなかった…」、という結果に至ることも考えられます。

企業様にとって、売掛金が回収できないということは経営に響く要因となりうるため、相手側と連絡の取れる、早期の段階から対応することが重要です。

 

見通しを立てたうえで最適な解決策をご説明

弁護士武中は、これまでの経験を踏まえた知見から、的確に回収できるか、できないかの見通しを立てることが可能です。

受け入れの口座を持たず貸出のみを行うノンバンクや、国の許可を受け運営している債権回収専門の民間業者(サービサー)からの依頼を経験するなど、債権回収に関する様々なケースを経験して参りました。

そのため、債務者への交渉・訴訟ともに自信がございます。

しっかりとご説明をお聞きし、回収できる事案と判断した場合には、早期に回収を実現できるよう行動へ移しますのでご安心ください。

 

弁護士武中の解決事例

運送料約1500万円全額を回収!

クリックで詳細をご覧ください

【相談前】

運送会社からの相談で、運送料(約1500万円)の支払いが滞っていたところ、相手方は資金繰りが苦しい様子で、他のところにも未払いや借り入れがある様子でした。
ただ、仕事はしており、売掛金はそれなりにある様子で、また面会を求めると「必ず応じてくれ」、「必ず支払うと約束はする」、といった状況。

【相談後】

約1500万円全額の回収に成功。
相手方の対応が誠意ある様子であったため、そうであれば売掛先、入金予定日を詳細に教えてもらい、さらに、売掛金の支払いについて、公正証書を作成。

その結果、約束の日までに支払いがなかったが、公正証書に基づいて、売掛金を差し押さえ、運送料約1500万円全額を回収することができました。


【~先生からのコメント~】
未払い金を支払えない債務者が「払います、払います」と言うこと自体はよくあることであるが、本当に支払うつもりなら、支払えない時のために売掛先や入金予定日を教えてほしいと依頼し、さらには公正証書を作成することにより、他の債権者に先んじて回収ができたという事案です。
本当に支払うつもりのある債務者で、かつ仕事がまだ回っていたからこそ回収できた事案と言うことでしょう。

そのほかの解決事例

クリックで詳細をご覧ください

【解雇された元社員に慰謝料を請求されたケース】
顧問先において、問題社員を解雇したところ、外部労働組合にかけこまれ、地位確認や多額の慰謝料を請求された件がありました。
しかし、これについては、会社役員の方や社員の方と何度も打合せを重ねて対応し、最終的には会社側も納得できる金額の支払いでスムーズに退職していただくことができました。


【相手先の売上金をすべて回収したケース】
ジュエリーの卸をしている顧問先より、「全くの粗悪品が同じネーミングで売られている」との相談を受けました。
直ちに内容証明郵便を出すなど対応。

相手先の売上金をすべて回収できたというケースもございます。


【顧問先の負担をゼロに!】
機械製造をしている顧問先より、納入先から機械のトラブルに基づく火災が発生。

多額の損害を受けたとして訴訟提起された際、その火災の原因が別の業者が納入した機械に基づくものであることを立証。
顧問先の負担をゼロにしました。


【債権者の方々に多くの配当をお渡しすることに成功】
洋服の卸業者の経営が立ち行かなくなり、「会社を閉じたい」というご相談を頂きました。

しかし、破産申立を選択すると、管財人報酬などで債権者に全くお金が行かないことになることを考え、任意整理を選択。
何度も債権者集会を開いて了解を得ながら、在庫品を極力処分して約2億円の財団を作り、従業員だけでなく、債権者の方々に多くの配当をお渡しできたこともありました。

 

ご料金

面談による相談料

初回面談30分無料。

ただしご依頼いただいた場合は相談料は頂いておりません。

着手金

10万円(税別)~。

案件によって異なりますので、ご来所時にご相談ください。

報酬金

基本的には回収金額の10%。

案件によって異なりますので、ご来所時にご相談ください。

経歴

今まで、金融機関、ノンバンクの代理人として、数百件の回収訴訟を経験してきたため、債権回収訴訟の経験値は高いと思っています。
回収の可能性や回収金額の見込みについて、資料を拝見した段階で早期に判断できます。

顧問契約をいただいている法人からは、いつも早い段階でご相談いただいています。
内容は、債権回収、人事労務、契約書作成・チェック、さまざまな分野に及びますが、顧問契約をしていただいていることにより、切羽詰まった状況ではなく、早い段階でご相談いただけることが最大のメリットと考えております。

そして、私は、ご相談者を安心させることに偏らず、マイナスの情報も含め、すべての方法をお伝えすることを心がけています。

顧問契約をいただいている先からご相談レベルを超えて、交渉や訴訟を依頼された場合には、別途費用が発生するのが通常ではありますが、着手金をゼロにしたり、全体の費用を抑えたり,費用のご相談に応じることも可能となります。

また、私は、以前、ダイニングバーなどの飲食店を3店舗経営していた経験もあり、経営者の立場に立って、経営者の目線でご相談に乗ることができると考えております。

 

現在は営業時間外です。
この法律事務所に問合せする

武中法律事務所の詳細情報


事務所名 武中法律事務所
弁護士 武中 洋司
所属団体 第一東京弁護士会
住所 東京都港区西新橋1-19-8虎ノ門SE3階
最寄駅 新橋駅烏森口より徒歩約5分
電話番号 0037-60076-4901  【通話料無料】
対応地域 埼玉県  千葉県  東京都  神奈川県 
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :9:00〜17:30

営業時間備考
弁護士経歴 平成2年11月  司法試験合格
平成3年4月   司法研修所入所(第45期)
平成5年4月   弁護士登録(第一東京弁護士会)
         山本隆幸法律事務所に入所
平成8年4月   2名共同にて、司(つかさ)総合法律事務所設立
平成17年4月  単独にて武中法律事務所設立(南青山)
平成23年11月 事務所を南青山から新橋に移転
平成31年1月  新橋の再開発により、事務所を西新橋に移転(予定)
その他取扱業務 債権回収のほか、企業法務(顧問契約)、交通事故、不動産関係、破産など幅広く対応可能です。
過去の仕事先として、金融機関(サービサー)、ノンバンク、損保会社、不動産会社などがあったため、上記業務の経験が多くあります。
初回相談料金体系 初回面談30分無料
着手金10万円~
事務所からのお知らせ 2019年1月7日から下記住所に事務所移転予定です。
【東京都港区西新橋1-19-8 虎ノ門SE 3階】
実績・相談例一覧 ・金融機関、ノンバンクの代理人として、数百件の回収訴訟を経験
・顧問契約をいただいている法人さま多数あり
債権回収、人事労務、契約書作成・チェック、早い段階でご相談いただけることが最大のメリット
着手金0円や全体の費用を抑えるなど,費用のご相談に応じることも可能。
・ダイニングバーなどの飲食店を3店舗経営していた経験あり。
経営者の立場に立って、経営者の目線でご相談に乗ることができます。
アクセスマップ
大きな地図を見る
現在は営業時間外です。
この法律事務所に問合せする